あめしょこすめ

コスメやファッションのほか、 内側からも美しくなれる情報や考え方、自分が実践している行動を発信していきます。

パラジェルを続けていたら、ジェルネイルで薄くなった二枚爪が強くなった

 

f:id:ameshocosme:20200803180811p:plain

 

1. パラジェルって?

パラジェルとは、2009年から株式会社ネイルセレクトが販売している、ジェルネイルのジェルの種類です。

 

ジェルネイルは通常、ジェルを密着させるために、爪の表面を削るサンディングを行うため、

続けていると爪が薄くなってきます。

 

パラジェルは爪を傷めないというのが最大の特徴です。

しかも、従来のジェルに勝るとも劣らない持ちと発色の良さで、導入するサロンが急増しています。

 

 
2. どうして爪が傷まないの?

 

通常のジェルが、爪に細かいキズを沢山つける(サンディング)によって、

細かいキズにジェルを入り込ませることで密着させるのに対し、

パラジェルは、サンディングの工程がありません。

 

パラジェルは、硬化する時に爪とジェルの間に真空状態を作ることで密着します。

 

オフする時にも、真空状態に空気が入り込むことで簡単にオフできるので、

ダメージが比較的少ないのも、爪を傷めないポイントです。

 

また、パラジェルはサロンに販売して終わりではなく、

知識や技術を向上させるためのセミナーなどのサポートに力を入れています。

パラジェルの認定制度により、信頼できる技術者のいるサロンを簡単に見つけることができます。

ジェルを売るだけでなく、技術のサポートもすることで、

結果として評判も良くなっているのだと思います。

 

 

f:id:ameshocosme:20200805231534j:plain

 

3. パラジェルはどこでできる?相場はいくら?

パラジェルメニューは、パラジェルを取り扱っているサロンでのみ受けられます。

パラジェルを取り扱っているかどうかは、パラジェルの公式サイトで「パラジェル認定サロン・登録サロンリスト」を見るとわかります。

パラジェル認定サロン・登録サロンリストはこちら↓

サンディング不要LEDジェルネイルparagel[パラジェル]

 

 

ホットペッパービューティーの絞り込み検索でも探すことができます。

ホットペッパーならそのまま予約もできて便利です。

パラジェルが人気のサロンをご紹介|ホットペッパービューティー

 

 

料金の相場

パラジェルは基本的に追加料金がかかります。

サロンによっても異なりますが、だいたい+500円〜2,000円というのが相場になります。

ごくまれにパラジェルへの変更は無料というサロンもありますが、そのようなサロンの場合、爪を傷めないことを売りにしていることが多く、

基本的にパラジェルで施術することを想定した価格設定になっていることが多いです。

 

 

パラジェルはベースが2種類あり、特にダメージの大きい爪にはエクストラベースを使用します。

このエクストラベースを使用する場合も、500円〜1500円程度の追加料金がかかることが多いです。

私の通っていたサロンでは、パラジェル変更500円、さらにベースの変更で500円がかかりました。

 

 

通常のサンディングを行うジェルの場合、ワンカラーが3,000〜4,000円程度が相場ですが、

パラジェルは通常のジェルよりも高いので、ワンカラーで4,000〜6,000円程度が相場になります。

 

ホットペッパーの初回クーポンや、minimoなどを活用することで、ワンカラーなら3,000円前後でパラジェルを選ぶことができるサロンもあります。

 

 

f:id:ameshocosme:20200805231618j:plain

 

4. パラジェルを続けてみた感想

 

パラジェルを3〜4回、つまり3ヶ月程度続けていると、

爪の状態が良くなってくると言われています。

 

私はパラジェルに変える前は、部分的に爪が赤くなっていて、痛くてオフができないほどでした。

ジェルをお休みしようと思ったのですが、長いことジェルを続けていたため、薄い自爪で過ごすのには不安がありました。

そこで、パラジェルを取り扱っているサロンをホットペッパービューティーで探して、

チェーンの店舗を持つ比較的大手のサロンから、小規模な個人サロンへ変更しました。

 

 

パラジェルは、爪との間に真空状態を作ることで密着する仕組みになっています。

最初は爪がぼろぼろだったので、「あまり持ちが良くないかもしれない」と言われていたのですが、私の場合は、特に浮くこともなく、綺麗に1ヶ月持ちました

一般的にサンディングジェルからパラジェルに切り替える時は、爪の表面が凹凸が多いため、持ちが悪いことが多いようです。

 

 

パラジェルに切り替えてから最初の4回は、ベースをエクストラベース(さらに爪に優しく、硬化熱も感じにくい)にしてもらっていました。

オフも爪の層が剥がれないように、マシンを使わずかなり丁寧にやってもらっていたので、

4ヶ月でようやく爪が元どおりになりました。(それでも人よりは薄い)

爪が弱い人は特に、オフを丁寧にやってくれるサロンを選んだほうがいいと思います。

サロン紹介などで「爪へのダメージを最小限に」「オフを丁寧にするので少し時間がかかります」などと書いてあるところは、丁寧にやってくれると思います。

 

結局パラジェルを1年以上続けていたのですが、1年経つ頃には、爪はかなり固く丈夫になり、ようやく人並みの爪になったかなという印象でした。

これなら二枚爪になったりすることもなさそうだと思い、思い切ってジェルを卒業してみました。

それから約半年間、ずっとポリッシュでネイルを楽しんでいますが、特に二枚爪になったり、亀裂が入ったりはしていません。

(同時期からプロテインを飲むようになったため、爪がより丈夫になったのかもしれません)

 

 

サロンの選び方については以前の記事で書いています。

www.ameshocosme.info

 

 

まとめ

パラジェルは、個人的には価格以外のデメリットが見当たりません

ジェルの卒業を考えている・いないに関わらず、+500円で爪が弱くなるのを防げるのだから、絶対にパラジェルにした方がいいと思います。

(ネイリストさんも、「パラジェル500円で選べるのに、なんで選ばないんだろう」と言っていました。)

 

爪が丈夫になれば、結果的に持ちも良くなるので、今サンディングで爪が弱くなってしまっている人は、ぜひパラジェルへの切り替えをオススメします。