あめしょこすめ

コスメやファッションのほか、 内側からも美しくなれる情報や考え方、自分が実践している行動を発信していきます。

エアリズムマスクはサイズ選びに注意!つけ心地は?暑いって本当?

f:id:ameshocosme:20200718222001j:plain

 

先日、ユニクロから発売されたエアリズムマスク

 

 

ユニクロのエアリズムはアスリートからも高い評価を受けている接触冷感素材ですが、

そのエアリズムのマスクが出るということで、発売前からかなり話題になっていました。

 

整理券を配っても即完売、再入荷しても即完売・・・と、品薄状態が続いている商品です。

2020年8月10日現在、都内の複数のユニクロ店舗で十分な在庫を確認することができました。

今後も安定的に供給されるとのことです!

 

 

そんなエアリズムマスク、私も買えずにいたのですが、

先日入手することができました!

数日間使ってみたので、つけ心地や気になる涼しさ・冷たさについてお伝えします。

 

女性には特に気になる、メイクの落ち具合についてもレビューしています!

 

 

 

1. エアリズムマスクは暑い?

エアリズムマスクは発売前から話題になっていましたが、

「エアリズムマスクは暑い」「全然涼しくない」という意見もみられます。

 

実際のところどうなのか?と気になっている人も多いと思います。

実際、私もエアリズムマスクは友人から未使用の物を譲ってもらったことで入手できたのですが、

その友人は「全然涼しくないし、息苦しいから」という理由で譲ってくれたのでした。

 

 個人的な感想としては、

たしかに、つけた瞬間涼しい・冷たいということはないです。

ただそれはどのマスクでも同じで、もちろん口元を密着して覆うのですからそれなりに暑いです。

期待しすぎていると、「思っていたより涼しくない・・・」という感想を抱くと思います。

 

普通のエアリズムのインナーを着たことがある人はわかると思いますが、「つけた瞬間冷たい」というよりは、「暑くない」という感じ方が近いです。

生地自体が熱く感じにくいので、熱がこもりにくく、

不織布マスクよりも蒸れにくいと感じました。

 

 

2. エアリズムマスクのサイズ選びは?

エアリズムマスクは、S・M・Lの3サイズ展開です。

 

f:id:ameshocosme:20200810210155p:plain

ユニクロ|エアリズムマスク|公式オンラインストア(通販サイト)

 

 

Sサイズは子供向けとされています。

たしかにSサイズが使えるのは、一般的な不織布マスクの「子供用サイズ」を使われている方だと思います。

成人ではフィットする方は少ないと思います。

 

私は普段の不織布マスク「小さめサイズ」を使うことが多いのですが、

エアリズムマスクは「Mサイズ(小さめ)」でピッタリでした。

 

 

では普段「大きめサイズ」不織布マスクを使っている人は、エアリズムマスクの「Lサイズ(ふつう)」なのか?

と考えると思いますが、そうとも限らないようです。

日頃「大きめサイズ」不織布マスクを使っている男性でも、エアリズムマスクの「Lサイズ(ふつう)」は大きく、

歩くたびにマスクがずり落ちてくるとの声を聞きました。

 

 

では、エアリズムマスクの詳しいサイズを見てみましょう。

ここで衝撃の事実が発覚します。

 

★MサイズとLサイズは0.5〜1cmしか変わらない!?

 

f:id:ameshocosme:20200810210026p:plain

 

こちらはエアリズムマスク公式ページの情報です。

実は、LサイズとMサイズで横幅1cm、高さ0.5cmしか差がないのです。

 

ではなぜ、LサイズとMサイズでここまでサイズ感に差が出るのか?

 

Lサイズを購入した友人から借りて比較。

その秘密は耳のゴムひもにありました。

 

f:id:ameshocosme:20200811134901j:plain

 

ご覧の通り、布面積にはほとんど差がありません。

(むしろ写真の撮り方によっては、Mの方が大きく見えるぐらいです)

ただし耳のゴムひもの長さに大きな差があります。

LサイズはMサイズに比べて耳のゴムひもがかなり長くなっています。

これが、布のサイズがほぼ変わらないのに、サイズ感に大きな差が出る理由です。

 

不織布マスクは、ガーゼ部分の面積でサイズが変わるので、

エアリズムマスクのサイズ選びは不織布マスクとは異なります。

 

個人的には、鼻や頬骨が高い人はLサイズを選ぶと良いのではないかと思います。

逆に、普段の不織布マスクは大きめサイズを使っている人でも、鼻が低い人や、頬骨があまり出ていない人は、エアリズムマスクのLサイズはずり落ちてくるようなので、

Mサイズを選ぶとちょうどいいかもしれません。

 

 

3. エアリズムマスクはメイクが落ちやすい?

 

個人的な感想ですが、エアリズムマスクはメイクが落ちやすいです。

というのも、ふちの縫い目が内側にきており、顔にフィットするので、その部分にファンデーションがかなりつきやすいです。

エアリズムマスクを使う時は、メイクは日焼け止めだけなど、薄めにするのがオススメです。

(ちなみにエアリズムマスクにはUVカット機能がついています!)

 

立体構造とはいえワイヤーも入っておらず、プリーツもないので、

顔の形によってはリップもつきやすいと思います。

私はエアリズムマスクをつけると必ずリップが色移りしてしまうので、

つける前にはウエットティッシュでリップを拭き取っています。

 

特にティントリップを使用している人は注意が必要です。

私はオペラのティントを愛用しているのですが、マスクの内側に色がついてしまい、洗濯でも取れなくなってしまいました。

表からはわからないので、問題なく使用はできるものの、気になる方は注意しましょう。

 

 

まとめ

・エアリズムマスクは複数の店舗で十分に在庫がある(2020年8月10日現在)

・エアリズムマスクは不織布マスクよりも蒸れにくく、暑く感じにくかった

・エアリズムマスクは大人はMかLの2択

MとLは布面積はほぼ同じで、大きな違いは耳のゴムひもの長さ

 不織布マスクとは選び方が異なるので注意

・メイクが落ちやすいのがデメリット